新型コロナウイルス感染拡大防止策の徹底について

対面による講座のご受講にあたり、新型コロナウイルス感染症予防対策として、キャンパス入構および教室利用等についての注意事項をお知らせいたします。皆さま一人ひとりの感染予防が社会全体の感染拡大の防止につながりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、教室等の施設利用については、今後の感染状況等に応じて大学の判断により制限される場合があります。その場合には速やかに当サイトでお知らせいたします。

 

キャンパス入構にあたっての注意事項

  • 本学キャンパスへの入構にあたっては、通学時および講義中を含めキャンパス滞在時には、必ずマスクを着用する等の感染対策を行ってください。感染対策を行っていない場合は入構をお断りすることがあります。
  • 発熱や咳等の症状がある場合や、体調がすぐれない場合には、入構を控えてください。
  • 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の積極的な実践と自身の健康管理に留意し、3密を避けて、各自においても感染予防のための取り組みを行っていただきますようお願いいたします。

     厚労省HP「新しい生活様式」:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

  • 不要不急のキャンパス滞在を避け、講義終了後は速やかに帰宅してください。
  • キャンパス内の各所において密にならないような行動を心掛けてください。
  • 基礎疾患や持病がある等、感染した場合に重症化するリスクの高い場合は、必要に応じて各医療機関やご家族にご相談ください。

 

出席票兼健康チェック表等記入のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次の対応をお願いします。

  • ご自宅にて体温を測ったうえでご来校ください。発熱のあるかた、体調がおもわしくないかたは教室受講をご遠慮ください。ご受講時に「出席票兼健康チェック表」(体調、発熱の有無、行動記録予定)をご記入いただきます。
  • 新型コロナウイルスに感染した場合や濃厚接触者となった場合には、保健所や大学によるヒアリングが行われますので、「いつどこに立ち寄(る・った)か」、「誰とどこでどれくらいの時間会(う・った)か」等の行動履歴についても「出席票兼健康チェック表」にご記入いただきます。
  • 感染拡大防止のため、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用をお願いします。

 

教室等での感染対策

  • 身体的距離を保って着席できるよう、講座定員数の見直しを行いました。
  • 教室および各施設の動線等に消毒液を配置しますので、入館時には各自で手指の消毒を行ってください。
  • 教室および各施設においては、1日1回ドアノブや什器等のふき取り消毒を行っています。必要に応じて備え付けの消毒液とペーパータオルにて各自ふき取り消毒を行ってください。
  • 教室は、十分な換気を行いますので、暖かい服装でお越しください。ひざ掛けなど、各自ご準備ください。
  • 教室内での私語は慎んでいただきますようお願いいたします。
  • 教室内での水分補給以外のご飲食はお控えください。
  • エレベーターをご利用の際は、エレベーター内が密にならないようご配慮ください。

 

その他、関連資料、リンク

◆新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストール

【COCOAとは】
厚生労働省が開発し、政府が利用を推奨するスマートフォンのアプリです。利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。また現在は、COCOAで通知を受けた場合、症状の有無や濃厚接触者に該当するか否かに関わらず、無料で行政による 検査が受けられます。

 

以下からダウンロードが可能です。

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar

App Store
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

◆出席票兼健康チェック表 記入例

講義当日、「出席票兼健康チェック表」を配付します。ご記入後、教室内に設置された指定の箱へご提出ください。